読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し前にやっていた「しくじり先生」で、杉田かおるがしくじりを紹介していた。その中に「勝手に事務所を移籍した」といったことがあり、スタジオみんなが「それはだめでしょ」と引いていた。

 

とんねるずかな、と勝手に思ってるが、テレビ業界の常識や掟をテレビ業界の人たちがテレビの中で披露する状況というのをちらほら見かける。なんだよ!と思ってる。

 

テレビの中でつい「それはほんとそうだよ!」と一瞬だけ思いかけるが、勤めていた会社を辞めて同業の別会社に転職する。起業する。何が問題がある?何も問題なんかない。おかしいのはテレビの中の方で、それを「しくじり」として紹介するのも、「しくじってるなあ」と受け止めてるのも、ひっくるめてそもそもがおかしい。

 

おかしいのに、「ギョーカイ通」みたいなことから、むしろそういう普通の世の中と違うことを知っていることが通であるとか、そんな流れの果てが今の状況なんだろうか。

 

とにかく。おかしいことが堂々とテレビで流れていて、それをこっちも「そんなもんかー」と、なぜか納得しながら見てしまってる。そんなことはやっぱりおかしい。こちらには子供の頃から「テレビで言ってることは全部正しくて受け入れておけばいい」体制ができていて、今私はそれまずいのかな、と思い始めている。